メダカ水槽に投入する、スイレンの植え替え準備。

気温 1/17℃  水温 7:30で5℃

 ここ数日良い天気が続き、気温が低いものの爽やかな天候でした。
 今日は、気温が高く17℃くらいになりますね。
 屋外では、半袖で過ごせるのではないでしょうか。

 水槽水温も上昇するので、給餌も可能では無いかと思っています(朝に文章を書いているので、予想になりますが)。
 当然ですが、初めての餌やりになりますから、給餌量はグッと少なめにする予定です。

 さて、今日の話題ですが・・・。

 昨日から、玄関先に避難していたスイレン(姫スイレンと香スイレン)を整備し、各水槽に投入するための準備をしています。

 まずは植え替えるための鉢(実際にメダカ水槽に投入する)を、綺麗に洗浄することから始める必要があります。
 昨秋、玄関先に避難するときに、とりあえずスイレンを取り除いた鉢です。
 すぐに洗えば良かったのですが、小さな鉢に植え替えをしたりしていたので、そこまで手が回りませんでした(何しろ、老体にむち打ってですから:笑)。

 2~3日浸け置きしてから綺麗に洗い、植え替え作業に入ろうと考えています。
 現在は小さな鉢で、玄関内で越冬していたスイレンですが、屋外に運び出しました。

 玄関内で水をたっぷり入れて保管していたので、重くて持ち運びが無理ですから、まずは水抜きから開始です。

飼育水交換用ポンプですが、使い道がありますね。

 全ての小鉢を入れたままでは移動は無理なので、水槽上部のいくつかの小鉢を取り除いてからの作業でした。

こうしてみると、小さな新芽が出てきています。

 姫スイレンは温帯性ですから新芽がでていますが、熱帯性の香スイレンは全く顔を出していません。
 でも、可能性はありますから植え替えてみます。

香スイレンは昨年もこうした状況。
でも2鉢中1鉢は生えてきました。

 屋外へ移動させて、メダカ水槽に入れるまでは発泡スチロール容器で保温しながら保管するつもりでいます。
 今あるメダカ水槽は、各水槽を壁面のコケ類を排除し底砂を交換あるいは洗浄をして、リセットを実施する予定です。
 ですから、それまでスイレンたちは、この状態でしばらく保管することになりますね。

(ビオトープ)睡蓮 姫睡蓮(ヒメスイレン) 白 スノー・プリンセス タグ付き (1ポット)(休眠株)
価格:1800円(税込、送料別) (2022/3/12時点)楽天で購入

 屋外に移動しました。

 先ほども書いていますが、まずは植え替える鉢(水槽内に投入用)を洗うことから開始です。
 まだ、植え替えるには期間がありますが・・・。
 天気の良い暖かなこの時期に、冷たい水に手を入れるにはもってこいですから、頑張ろうと思います。

 そうそう話は変わりますが、各水槽から取り除いていた「隠れ家」(土管)という陶器製の3管パイプですが、1個は割れているのです。
 でも、割れた方を底砂に埋めてしまえば、十分に使えると思いますね。
 まだ2個あるのですが、先日気付いたのですが妻が利用していました。

 「ムスカリ」って、綺麗な花が咲くのですね。