最近の好天気に、メダカたちは水面に浮かんできています。

気温 2/9℃  水温 9℃

 投稿をしなかった7日(土曜)は天候は悪かったものの、その後は暖かな日に恵まれています。
 特に今日は、気温・水温が10℃近くあり、メダカたちは水面で泳いでいました。

抜けるような青空。雲一つ無い晴天です。

 今日は天候が良いので、陽射しはまだ無い(水槽は、狭い土地にあるので)のですが、いつもより早めに発泡スチロールの蓋を開け、陽射しが当たるのを待ちました。
 そのとき(7:00過ぎ)の水温は4℃と低かったのですが、少しでも蓋を開けてやることで、紫外線の量が増え、メダカの健康にも良いかもと考えたのです。

陽の当たり始めた11:00頃です。

 水温が12~13℃ともう少し高くなれば、少ない量でも給餌してやりたかったのですが・・・。
 近づくと、すぐに潜ってしまうのが水温の低さを物語っているのですが、寂しい限りです。
 水面で泳いでいるとはいっても、給餌するにはもう少し水温が高くなければ無理ですね。

 今年に入ってから、曇り日もあったり気温の低い日もありましたが、概ね良い天候に恵まれています。
 年末までに降り積もった雪も、すっかり溶けて道路の隅に残る程度です(上の写真を見ていただければ、雪の無いのが良くわかりますね)。
 今週中頃から天候が崩れるようですが、1月としては当たり前です。
 ただ、大雪になり積雪が増えると除雪等に苦労するので、たくさん降らないようにと思っているのですが・・・。
 予報では、今年は降雪の多い冬ということでガッカリしているのですが、外れてくれることを祈るばかりです。

 例年であれば春までに、もう2~3回寒波が訪れ積雪があるのですが、近年は積雪量が少なく助かっていたのですが、果たして今年はどうでしょうか。