30立方cm水槽に交換したら、メダカたちはとても元気です。

気温 16/27℃  水温 未計測

 昨日までの低い気温やどんよりとした気候とは、うって変わり爽やかな秋晴れとなりました。
 朝晩はやや気温が低く、半袖は寒いと感じますね。

 10日ほど前、友人宅に18㎝の立方型水槽に10匹のメダカを譲ったことを書きました。
 数日して9月4日に連絡があり、現在3匹しか残っていないということを聞いたのです。

 やはり、18㎝の水槽では無理だったのかもと、その話を聞いたとき思いました。。
 譲ってから数日後に見たときはそれなりに泳いでいましたが、実はちょっと気になっていた部分があったんです。
 と言うのは、ブクブク(エアストーン)からの泡が、とても少ない感じでした(小さな水槽で、飽和酸素が足りないのではと・・・)。
 でも、メダカに異常は感じられなかったので、その日は拝見して帰りました。
 その後、前述の状況になったわけです。

 3匹になったことを聞いて、すぐに30㎝立方の水槽を届けました。
 もちろん、数匹(約10匹)のメダカも同時に渡してきています。
 
 その後、私が今日友人宅に行ってみると、自分で水槽に手が入れてありました。
 友人宅の近くにアクアショップがあるということで、残った3匹と追加のメダカとともに、水槽に綺麗な底砂が敷かれています。
 綺麗な砂利石でしたが、見た目がよいけれどバクテリアが住み着きにくいかもと、少しアドバイス(ツルツルでは、ちょっとね)。

 こちらは正解でした。
 先に述べたエアフィルターをやめて、ろ過フィルターを購入して設置してありました。

濾過フィルターが、気持ちよく働いていました。

 濾過と同時に、飼育水が流れ落ちて泡が発生するので、メダカにとっては酸素を取り込みやすくていいでしょうね(私も、室内飼育をしていたときに利用していました。飼育熱が高まって、最終的にはエーハイムに変えましたが)。
 友人曰く、「メダカが元気になっているんですよ」と話しているのを聞いて、★になった原因はフィルターだったのでしょう。
 友人にもメダカにも、「ごめんなさい」ですね。

 水草はアナカリスを使用し、底砂に植え付けてありました。
 アクアショップでは、数週間前に仕入れてあるので害虫がいないと説明があったようです。
 私からは老婆心だと思いましたが、「輸入」の水草は農薬処理がしてあることが多いので、国産がいいよと伝えました。

 トンネル状のオブジェ(隠れ家?)も、メダカが出入りしているのは見ていて楽しいものです。
 全体に、水景も綺麗でメダカが悠々と泳いでいるのは、見ていて気持ちのよいものでした。

 友人は、もう一層の水槽を設置したいということを話していましたが、鑑賞する喜びや飼育の楽しさがわかってくるとやみつきになるかも・・・。