注文した姫スイレンが届いたので鉢に植えました。

気温 21/30℃ 水温 26℃

 ときどき小雨が降るのですが、晴れ間が見える蒸し暑い一日。
 各メダカ水槽には、飼育水の追加と給餌のみでした。

 土曜の夜に注文した姫スイレンが、今日の昼頃に届きました。
 土日にもかかわらず、配送が早いですね(さすがです、チャー○さん)。
 赤と黄の2色組のものを購入しましたが、もちろん届いたものは花は咲いていません(笑)。

 箱から取りだしたのですが、ナイロンが2重になっているという丁寧な梱包です。
 多少の水も含んでいるので、当たり前でしょうか。

 早速植えたのですが、初めに苔まみれになっていた、鉢の掃除から始めました。
 姫スイレンが届くのがわかっていたので、鉢を綺麗にしたいと前日から水に浸けていたのですが、なかなか落ちないので苦労しました。

特に左の鉢は、ひどい汚れようです(苔むしています)。

 鉢が綺麗になったので、順に植え付けていきました。
 まずは鉢底の穴を塞ぐ小さな石を入れ、植え付け準備OK.

 鉢に入れる土は、いつも利用している「水生植物の土」です。

 値段の安い荒木田土で良いのですが、メダカ水槽に入れるとなかなか濁りが取れないので、ちょっと高いのですがこの土を使っています。

 土を鉢に入れ、早速姫スイレンを植え付けます。

 土の量は、しっかり根を張ってくれるようにたくさん入れています。
 鉢の縁近くに、肥料を2個(1個でもよいかなと思いつつ、早く育って欲しい願いから)押し込みました。

撮影し忘れたので、過去の写真を・・・(ごめんなさい)。

 鉢に、植え込みが終わった状態です。
 もちろん花は着いていませんが、楽しみですね。

 メダカ水槽に投入するまでは、数日の間、別水槽で養生しておきます。
 すぐにメダカ水槽に投入してもいいと思うのですが、植え換えた根が新しい土に馴染むまでです。
 また、購入したスイレンの葉をよく見ると、スネイルの透明な卵がくっついていました。
 そうしたことも考えると、しばらく他の水槽で育てるのが良いでしょう。

花はもちろん咲いていませんが、茎も伸びて葉も結構繁っています。

 当然ですがスイレンの育て方も、初めの頃より上手になってきていると思います。
 一番好きな水草ですから、先日のように枯れたりすることがないように、適切な栽培に心がけたいですね。